(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

選挙よりもワールドカップ

きちんと選挙にも行ってきましたが、

選挙速報よりも卓球ワールドカップが熱すぎました。

 

ドイツの皇帝ティモが林高遠に続き

ディクテーター馬龍を下すとは!

 

フォア前を不思議なレシーブで的を絞らせず、

バックハンドカウンターも

精度と角度がものすごいです。

 

決勝は、ゴージーを破った

同じくドイツのオフチャロフと。

 

結果はオフチャロフの初優勝。

おめでとうございます。

 

もしも、水谷選手がゴージーに勝っていれば・・・

ワンチャンあったでこれ、

と思わずにはいられません。

 

しかし、ラッキーもあったけど、

ゴージー選手は実際強かった。

 

オフチャロフにもフルセットだし、

3位決定戦の馬龍からも2セットとっている。

 

ストロベリー(逆チキータ)を

あの場面で使ってくるメンタルの強さ。

ラケットを拾ってあげる紳士ぶり。

こりゃ敵わんわ。

 

早速、使っているラケットをチェック。

 

しろーとさんがチェックしてくれてました。 

 

すぐさまカタログをチェックすると・・・

6.4mm 5枚合板 85g

8,200円+税!

ラケットを拾ってあげる優しさと同等の価格!

 

f:id:ttmako10:20171023012924j:plain

 

欲しいなと思って情報を収集すると、

YouTubeでラケット紹介動画があがっていました。

 

https://youtu.be/f5tk6iO1CuY

 

上板は硬そうな木材。

ガシアン・ビジョン・ソフトカーボンと同じと見て、

たぶんマホガニーじゃないかと。

 

そして、注目の中心材は!

f:id:ttmako10:20171023013404j:plain

 

桐だ(^p^)

 

どうしよっかな・・・