(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

セレロウッド・レビュー

f:id:ttmako10:20170806210425j:plain

STIGAのセレロウッドに

フォア:ラクザ7

バック:ラクザXソフト

という構成で試し打ちしてまいりました。

 

比較対象は、インナーフォースZLC

フォア:ラクザ7

バック:リズム425

 

セレロウッドを打ってびっくりしたのは、

「球離れが早い」かつ

「意外と飛ぶ」ってことです。

 

「ダイヤモンドタッチ」と「VPS」効果で

かなり上板、添芯ともに硬めだからでしょうか。

王国のゆうさんのレビューと似たようなフィーリングでした。

 

続々・展示会はスティガへ | 卓球王国BLOG | 台隅をつつけ! | ゆう

 

意外と早い段階で飛んでしまうため、

ドライブがやや難しい。

インナーZLCよりも明らかに球持ちが悪いです。 

 

なお、素早いスイングでヒットすると

かなり気持ち良い音が出ますし、

回転もまずまず。

 

カーボンの音が「カキーン」ならば

セレロウッドは一段階低い

「カチーン」といったところ。

 

フリックはかなりグッドです。

上板と芯材がある程度飛ばしてくれるので、

簡単に深くおしこめます。

 

ツッツキやストップは

やや浮きやすいイメージ。

  

 

さてさて、簡易レビューは以下のとおり。

 

球離れの速さ   セレロ > ZLC

コントロール   セレロ < ZLC

回転のかけやすさ セレロ < ZLC

ストップ     セレロ < ZLC

ツッツキ     セレロ < ZLC

フリック     セレロ > ZLC

初速       セレロ > ZLC

スマッシュ    セレロ > ZLC

 

このブレードは初級者向けではなさげ。

オールラウンドエボリューションとは全然違う。

飛ぶし球持ち悪いですね。

 

ダイヤモンドタッチ・VPSは

かなり飛ばしてしまうので、

ちゃんと感覚が備わっている中級者以上向けかと。

 

オートマチックで

ある程度飛ばしてくれる感覚が好きな方、

上板ハードウッドが好きな方はいいかも。

 

僕は、少し飛ばないラバーを貼らないと

ちょっとコントロールが難しいと感じましたが、

もう少し使ってみようかと。サブで。

 

そういえば、

ラクザXソフトトクアツをのりすけさんで貼ったら

使えるようになった(^p^)

テナジー05FXトクアツが蘇る予感。