読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

ラケット一式、1万円縛り

Macro 0ne hundred Dollars

以前、初心者のために

1万円以内でラケット一式を揃える

ということをやってみました。

 

結果的に、1万円は超えたのですが、

これは面白いなと感じたので、

もう少し考えてみました。

 

最近の卓球用具の値上がりは

ドエライことになってますので、

コスパ重視の1万円でどれだけやれるか。

 

ペンホルダーかシェークハンドかで

大分難易度が変わってきますが、

日本式ペンから始めてみましょう。

 

1.日本式ペン

日本式ペンだとラバー1枚で良いので、

結構いいのが買えると思いきや、

単板の値上がり半端ない!

 

しかし、なんとか檜単板にしたい

ということで、こちら。

 

①ラケット:

ダーカー スピード25AL

価格:7,258円 J@SUPO

板厚:9mm 檜単板

卓球専門店ジャスポ スピード25AL

 

②ラバー:

ニッタク フライアットハード

価格:2,668円 J@SUPO

スポンジ硬度:35.0

卓球専門店ジャスポ  フライアットハード

 

合計:9,926円

 

ラバーを若干犠牲にしても、

檜のダーカーからやや良いものを

選んでみました。

 

ラバーはコスパ的にこれしかない。

3,000円以内でこれは優秀です。

硬度も絶妙でいいですね。

 

フライアットハードのレビューは

以下のページがなかなか面白いです。

ameblo.jp 

 

次回はシェークハンドを

検討したいと思います。

 

(H28.9.19追記)

ペンホルダーのことを勉強して、

ダーカーだけじゃないってことが判明したので、追記。

 

①ラケット:

KOKUTAKU 尾州No.1・D60

価格:6,480円 J@SUPO

板厚:9mm 檜単板

 

コクタクも良い会社だ。

次はコクタクのラケットを買ってみよう。