(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

ANの誘惑

 

YASAKA時代のクリッパーウッド

を1本持っています。

しかも、AN(アナトミック)グリップ。

 

AN(アナトミック)グリップは、 

グリップの真ん中がふっくらしていて

しかもグリップエンドはFL(フレア)

 

昔あった、

CO(コニック)+FL(フレア)

のハイブリッドですね。

 

ちょっとデブで不恰好という理由から

なんとなく使用を避けてきましたが、

6.3mmの魅力再発見のため久々の使用。

 

グリップしっくりくるね。

 

ぐらつきが少ない印象です。

 

しかし、6.3mmだと安定感は抜群ですが、

スピードや飛距離が今一つ。

テナジー05の古いやつで試しても今一つでした。

 

そうなると当然、

インナーフォースZLCのANってないの?

ということでいろいろ調べていると、

 

まず、カタログには存在しない模様。

f:id:ttmako10:20160807201047j:plain

マツエクなしのリュウシーウェン

ちょと怖いですね。

 

しかし、モデルチェンジした

インナーフォース・レイヤーZLCには

ANグリップが存在しています。

f:id:ttmako10:20160807201445j:plain

 

以前、引っ越し前のブログで

少し触れたのですが、

 

インナーフォースZLC(旧ZLC)と

インナーフォースレイヤーZLC(新ZLC)を比較すると

旧ZLCの方がブレードが大きい分飛ぶんです。

 

それゆえ、新ZLCじゃなくて

旧ZLCが欲しいわけですね。

 

捜索を続けていると、

ついにありました。

 

aucview.aucfan.com

 

限定品として販売されていた模様。

 

貴重みたいなのでなかなか手に入りそうにないですね。

ということで、とりあえず新ZLCの

ANを買ってみました。

届くのが楽しみです(^p^)