(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

キョウヒョウ龍5

f:id:ttmako10:20160828145622j:plain

馬龍選手モデル、打ってみました。

 

インナーフォースALCとT5000の中間?

どちらかというとT5000寄りかな。

そんな感触です。

 

カーボンの感触が強いですね。

バイーンと飛ばす感覚といえばいいのかな。

 

テナジーと合わせたので、

超高級品の出来上がりとなりました。 

 

そういえば、キョウヒョウ龍5には、

通常販売されていない

W997とW968という2つのモデルがあります。

 

グリップの三日月が2色構成になっているW968

 

W997は三日月が単色で、

馬龍選手もこれを使用中とのこと。

 

馬龍選手のラケット画像は、

あきぴろさんのブログでご覧いただけます。

ameblo.jp

 

W997とW968の違いは中国のサイトで見つけました。

 

似た構成で、W997の方が少し大きくて、

軟らかくて薄いとのこと。

和訳あってんのかな。帳消しじゃないのか。

 

W968は平均96g

W997は平均93g

らしい。

 

普通のキョウヒョウ龍5とはどう違うのか。

 少し変更しているとか言ってるけど。

多分、普通≒W968かな。重さとか見ると。