読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

沖電杯(上級者の様子)

昨日は沖電杯でした。

沖縄県全体のリーグ戦で

男子は1部~7部まであります。

 

僕のチームは、

今季から降格して5部に出場。

 

シングルスは全勝したのですが、

決勝トーナメントで敗退したため、

4部への返り咲きはならず。

 

チームというのは難しいものです。

 

そして、休憩時間に1部のプレーを拝見。

ついでに録画してみました。

 

琉球アスティーダ 渡部 vs 外間クラブ 池原

 

 

琉球アスティーダの渡部さんといえば、

全国マスターズ40代優勝者。

日本卓球リーグにも参戦中で、卓球王国で特集もされてます。

 

一方の外間クラブは老舗の卓球クラブ。

琉球アスティーダの兄貴分みたいなもの。

 

ここで驚いたのが、

渡部さんのプレーは比較的スイングが遅く、

ボールのコントロールを重視したプレーに見えること。

 

そしてなにより、

スイングが比較的小さいためか、

体勢が全然崩れません。

 

当日は何故かクーラーもかけてないのに

会場を締め切っていたため、

ジャングル並みの湿度にもかかわらず、

ボールを持っているかのよう。

 

運営よ、空気の入れ替えくらいはしてほしい。

それかクーラーかけてくれ。

1チーム6,000円は結構な支出ですよ。

 

渡部さんが使用しているラケットは

インナーフォース・レイヤー・ZLC

ご本人からコメントいただきまして、

リュウシーウェンを使用中とのことです。 

 

あの球持ちの良さなら、

こういうプレーが可能なのかもしれない。