(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

とりあえず暖めてみた

アルミ板の板厚を誤ったせいで、

カイロだけでやきもきしていたのですが、

面倒くさいのでとりあえず温めてみることにしました。

f:id:ttmako10:20161220191229j:plain

 

グリップ違いですが

同じサムソノフ・フォースプロに

両方ともラクザ7(片面)を貼って検証です。

 

ファインジップは両方とも薄塗、

ラバーの劣化具合もどっこいどっこい。

(ただ、ラバーは新品でも個体差ありますからねー)

 

FL(赤)は、ラバー込で、141g

ST(黒)は、ラバー込で、137g

 

完全に同じ条件ではなく、

大体同じような条件の2本。

 

まず、温めない状態で

軽く玉突きすると、FL(赤)の方が少し音が高いです。

重さの差が出ているのでしょうか。

 

軽めのドライブを打った感じも、

赤色の方が飛ぶようです。

 

下回転サーブをした感じでは、

ST(黒)の方が少し切れる気がしました。

紅いラバーに比べて柔らかいような印象。

 

そこから、黒色だけ温めてみます。

アルミ板がないので、直接カイロで温めます。

古いラバーは気を使わないので良いです。

 

 

さて、カイロを2個使って、スイートスポット中心に、

30分ほど、ST(黒)だけ温めてみました。

 

ラバーは、カイロを置いた部分だけ暖かいです。

その周りは冷たいまま。

ゴムは熱伝導率が低いんですね。

 

早速、軽打をしてみると、

軽打した音は、あいかわらずFL(赤)の方が 高いです。

あれれ。

 

ただ、FL(赤)と比較して

気持ち飛ぶようになっています。

でも、本当に気持ち。

 

ドライブはどうかというと、

軟らかくなっている分でしょうか、

エネルギーロスがあって、

少し滑る感じがしました。

 

下回転も同じ印象です。

 

スマッシュを打ってみると、

FL(赤)の方が良いスマッシュ打てますね。

やっぱり、力が伝わっている感じです。

 

本日の沖縄は、気温23度、湿度65%

もともと暖かいので、そこまで変かは無いのかな。

それとも40度では低すぎたのか?

 

いずれにせよ、今回の実験は、

全て個人の感覚なのであてになりません。

 

伊藤条太さんが仰っているように、

時間経過ごとの反発係数や硬度等の

数値で示さないと根拠が薄い気がします。

 

なお、10分くらいしたら、

普通に冷たくなりました。

なんか、気持ち湿気には強い印象。

 

とりあえず個人的な結論として、

精神安定剤としてはよさそう。」

 

そして、僕は温めるのを辞めた。