(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

新作ラバー、続々

なにやら騒がしいじゃないですか。

 

まず、DONICからブルーストームシリーズ

3種類が発売されました。

f:id:ttmako10:20170727232801j:plain

スピンのZ1、スピードのZ2、安定感のZ3

ラザンターの流れを組む

薄いシート+厚いスポンジの組み合わせですね。

 

このラバーの何がすごいって

『価格ですよ!』

J@SUPOさんで税込み3,780円!

 

ブルーファイアより

スピード、スピン性能が向上。

だけどブルーファイアより安価、謎。

  

DONICは、ラケットで何度も

僕を裏切ってきた実績がありますが、

この価格はぐっときますね。

 

 

 

続いては、7/1に日本法人が設立された

STIGAのマントラシリーズ。

f:id:ttmako10:20170727234653p:plain

こちらも3種類ですが、硬度違い。

S=ソフト、M=ミディアム、H=ハード

日本製らしい。

 

名前が宗教色を帯びていて、ちょっと。

ヨーロッパだとこういうのが受けるのか。

 

こちらは値段がもっとハンパネー!

税込3,084円!

日本製でこの価格は不安しかないよ。

 

なお、同時発売のジェネシスSとMの方が

100円くらい高いが、どっちもエアロックより安い。

性能はエアロックより上らしい。謎。

 

 

そして、MIZUNOが新作ラバーを

10月に出すらしい。

www.mizuno.jp

 

その名もQ3.

Qシリーズということは数種類でるんでしょうか。

 

THIBARで1Qとか5Qっていうラバーあったけど、

若干、若干ですけどイメージ被るよ。

 

MIZUNOが卓球に力入れてますねー。

フォルティウスverDで

きっと大儲けしているに違いない。

 

既に有名どころには試打用ラバーが配布されているようで、

840チャンネルさんが動画上げてます。

 

MIZUNO新作ラバー「Q3」試打レビュー - YouTube

 

まず、テナジー05よりも硬い

ということなので、僕は使えそうにないと。

 

この中だと、ブルーストームを購入してみたい。

という願望をどこまで抑えられるか。

 

(7/29追記)

8/1にTHIBARからAURUS PRIIME・SELECTも発売。

こちらもラザンター系統ですね。

TIBHAR 卓球ラバー