(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

バックにリズムを試す

 

アクーダS1ターボも良いラバーだったのですが、

やや硬いのと飛距離があまり出ない気がしたので、

またもや変更してみることに。

 

今回は、ヨーラのリズム 厚さMAXです。

48度スポンジ。

 

カット後52gとても重い。

ラケット総重量が191g・・・

 

バックに張った印象は、

・48度ってほど硬さは感じない

・落ちる感覚なし。スピン良

・球離れも早すぎず良し。

・ちゃんと当たればバックでも一発で決めれる。

・重すぎて振り遅れるのとフォアの感触が別物になった。

 

感触は良いのですが、重さがとにかくやばい。

フォアよりもバックが重いと

より腕にズッシリくる感じ。

 

重さにより扱えないと断念。

水谷選手の著書の中で「トップ選手のラケットは185g前後」

とあったので、この重さはいくらなんでも無理ですね。

 

次はベンタススピードを試す予定。