読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

バタフライ新製品!

www.butterfly.co.jp

 

11月21日に発売されるとのこと。

 

インパーシャルXSとXBという2種類の表ソフト。

どうやら昔あったラバーを復活させ、

新たなバージョンに改良した模様。

 

XS:スピン重視

 

XB:バランス重視

 

旧インパーシャルについては、まなきゃん博士のところに。

ameblo.jp

 

 

そして、インナーフォースZLFが帰ってきました。

 

しかもブレード厚5.3mmという極薄バージョンになって。

 

グリップはZLCに近いオレンジ色。

しかし、ここまで薄いとどの層が使用するのか。

リュウシーウェン5.6mmでも少し球持ちすぎな印象あるし。

 

初級者にはド最適のラケットですが、

ここまで薄くなって2万円とか言われるくらいなら、

コルベルを5千円で買った方がいい気がする。

 

 

加えて、前々から弾み過ぎと思っていた

インナーフォースALCの板厚薄バージョン。

インナーフォース・レイヤー・ALC S登場!

 

板厚5.5mm、これはかなり期待できる!!

欲しいよ、これ。

 

と思いきや気になる文章が。

 

『インナーフォース レイヤー ALC』よりもブレードを薄くし、使用木材と合板構成を新たに設計することで、回転のかけやすさと安定性を向上させました。

 

なん、だと?

 

合板構成を設計し直した。

なんで?必要なくない?

不吉な予感しかしません。

 

そのまま心材を薄くしたと言ってくれー!

 

コトとか桐とかだけはやめてー!(^p^)

 

(10/9追記)

どうやら価格帯は以下の通りになる模様。

インナーフォース・レイヤー・ALC S:13,000円

インナーフォース・レイヤーZLF:16,000円

 

ALC Sの価格はかなりイケてる。

しかも色合いもいいし、

欲しいが、木材構成を見てから。